« オオツマキヘリカメムシ(Hygia lativentris)(雄) | トップページ | タイワンキシタアツバ(Hypena trigonalis)?の幼虫 »

2011年9月 5日 (月)

お知らせ+コマユバチ科の1種(Braconidae gen. sp.)

 最近は時間が無くてすっかりサボっていましたが、明日より、例年の如く東南アジア方面に2~3ヶ月出張致しますので、また、今後暫くは更新が出来ません。
 写真がないのも寂しいので、かなり以前に撮影したコマユバチ科の1種を載せることにしました。

03_081110_010
シャクチリソバの葉上に居たコマユバチの1種
(写真クリックで拡大表示)
(2008/11/10)

 撮影したのは、3年前(2008年)の11月10日の夕方で、「3丁目緑地」のシャクチリソバの葉上に居ました。もう少し暗くなっていて焦点合わせが難しく、深度が深くなる様かなり絞って撮影した為、写真の品質は良くありません。
 等倍撮影をしたと思うので、体長約5mm弱、翅長は約4mm弱となります。しかし、もう少し大きかった様にも思います。深度を深くする為に、少し引いて撮影したかも知れません。
03_081110_012
一寸面白い顔をしている.単眼が目立つ
(写真クリックで拡大表示)
(2008/11/10)

 始めはヒメバチ科かと思ったのですが、翅脈が良く見えないので、科を判別出来ませんでした。ヒメバチ科の多くには2m-cuと云う横脈があるのですが、角度の関係で写真からはそれが良く見えません。
 しかし、縁紋に接する内側の室に、多くのヒメバチ科には無く、コマユバチ科には有る斜めの翅脈が認められますので、どうやらコマユバチ科の様です。
 かなり姿の美しいハチなので、属にまで落ちないか、ハチ類の掲示板「蜂が好き」に御伺いを立ててみました。しかし、残念ながらコマユバチ科(Braconidae)より下には落ちませんでした。
3_081110_031
非常に繊細な感じがする.美形と言える
(写真クリックで拡大表示)
(2008/11/10)

 それでは、行って参ります。皆様に於かれてはお風邪など召されぬ様、御自愛下さい。

|

« オオツマキヘリカメムシ(Hygia lativentris)(雄) | トップページ | タイワンキシタアツバ(Hypena trigonalis)?の幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

昆虫(ハチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156274/41513945

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ+コマユバチ科の1種(Braconidae gen. sp.):

« オオツマキヘリカメムシ(Hygia lativentris)(雄) | トップページ | タイワンキシタアツバ(Hypena trigonalis)?の幼虫 »