« キタモンヒゲブトキモグリバエ | トップページ | ケチャタテ科の1種(Caeciliusidae gen. sp.) »

2008年12月30日 (火)

マルゴミグモ

 やはり暮れになると、雑用に追われて更新が滞りがちになります。もう今年はサボってしまおうか、と思ったのですが、写真の方は溜まりに溜まって居ます。そこで、今年最後として一寸変わったクモを紹介することにしました。
 マルゴミグモ(Cyclosa vallata)と言う腹部が真ん丸に近いクモです。ゴミグモは漢字で書けば塵蜘蛛で、捕まえた獲物の残骸や風で飛んで来て巣に引っ掛かったもの等を巣の中心近くに並べておくので、その名があります。

_081208_008
ほぼ水平に張った網に背位占座するマルゴミグモ
折り畳んだ脚からお尻の端まで5mm弱
(クリックで拡大表示、以下同じ)
(2008/12/08)

 オニグモや、ジョロウグモに一寸似たコガネグモ等が属すコガネグモ科のクモです。コガネグモ科の下にゴミグモ属(Cyclosa)があり、日本には20数種が棲息している様です。細長い体をした種を除けば、何れも体長1cm未満の小さなクモで、このマルゴミグモは5mm前後です。
_081208_043
近くで見るとこんな感じ(2008/12/08)

 図鑑には、最近急激な北上傾向が認められる、と書いてありますから、南方系の種の様です。Internetで調べてみると、1960年代の太平洋側での北限は紀伊半島の潮岬だったのが、1982年に横浜市、2002年に世田谷区で1匹ずつ見つかり、今年(2008年)の7月下旬には国会議事堂周辺で、何と67匹ものマルゴミグモが見つかったそうです。東京では、もう普通種と言っても良い様です。
_081208_022
体の下にある白い糸の固まりは何?
(2008/12/08)

 また図鑑には、海岸地域に多く棲息、とありました。成城は海岸地帯とは言えません。図鑑に載っていない、マルゴミグモに似た別の種類があるのかも知れません。こでまた検索してみると、ゴミグモ属に関する「Akio TANIKAWA1:A Revisional Study of the Japanese Spiders of the Genus Cyclosa MENGE (Araneae:Araneidae)」と言う論文が見つかりました。これを読んでみると、似た様な形をしたヒメマルゴミグモはずっと小型ですし、トゲゴミグモはこの辺りに分布していないので、候補はマルゴミグモしか残りません。しかし、それでも多少の不安が残ります。そこで、「クモ蟲画像掲示板」に御伺いを立ててみたところ、マルゴミグモで間違いないとの御回答を得ました。
 「海岸性」と言うのは余り関係なく、東京では少なくとも、小金井、八王子当たりまでは進出しているそうです。
_081208_052
正面から見たマルゴミグモ.脚の間から頭が覗いている
(2008/12/08)

 居たのは「三丁目緑地」です。国分寺崖線の上側に当たる、シャクチリソバの群落近くに植えられたドウダンツツジの間に、ほぼ水平に巣を張り、その上側に乗っかっていました。「クモ蟲画像掲示板」に拠ると、こう言うのを背位占座と称すのだそうで、一般にマルゴミグモ以外では見られない占座方式なのだそうです(前の方で「一寸変わったクモ」と書いた所以です)。しかし、マルゴミグモの占座様式はこれに限らず、水平、垂直、斜め等の網に上向き、横向き、下向きなど様々とのことです。
_081208_055
オマケにもう1枚.網は少し傾斜していたが
この写真では実際よりも傾斜が急に見える
(2008/12/08)

 今年はこれが最後の更新になります。このWeblogに関して今年を振り返ると、書き込み回数は今回を入れて134回、昨年と比較すると、私が日本に居なかった時期を除いて、マァマァの更新率でした。もう一方のWeblogは、我が家の庭で撮った写真しか載せませんので、今後、段々と慢性的なネタ切れ状態になるものと思われます。
 しかし成城の町全体としては、容易にネタ切れになることはありません。来年は、結果的に此方の方に重点が移るのではないかと思われます。
 それでは皆様、良い御年をお迎え下さい。

|

« キタモンヒゲブトキモグリバエ | トップページ | ケチャタテ科の1種(Caeciliusidae gen. sp.) »

クモ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。先日二子玉川の河原で撮ったクモの同定をしようと検索していてたどり着きました。
こちらの記事でなるほど!と思ったのでコメントしました。

投稿: urasimaru | 2009年9月13日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156274/26636106

この記事へのトラックバック一覧です: マルゴミグモ:

« キタモンヒゲブトキモグリバエ | トップページ | ケチャタテ科の1種(Caeciliusidae gen. sp.) »