« クロクシコメツキ? | トップページ | アオサギ »

2008年5月29日 (木)

ヒメマルカツオブシムシ

 先日、「三丁目緑地」に行って来ましたが、今日はその途中で見付けた甲虫を紹介します。
 ヒメマルカツオブシムシ、体長約2.5mmの肉眼では余りよく見えない程度に小さな虫です。

_080519_021a
ハルジオンの花に集るヒメマルカツオブシムシ.ヒメジオンと異なり
ハルジオンには桃色の花もある
(クリックで拡大表示、以下同じ)
(2008/05/19)

 肉眼でも一応斑模様に見えますが、拡大してみると黒、茶、白の3色を配置した中々粋な衣裳を纏っています。
 見付けたのは、成城学園前駅の直ぐ近く、昔の「大踏切(駅西側の踏切、今は無い)」を南に渡って右に曲がると角の駐車場の隣にある空き地です。ハルジオンの花にかなりの数集っていました。今の季節には、この虫はあちこちの主にキク科植物の花に見られる様です。
_080519_021
上の写真の部分拡大.粋な図柄(2008/05/19)

 この虫、下の写真の様に花粉なんぞを食べていて、一見ハムシの仲間の様に見えますが、実はカツオブシムシ科に属す大害虫なのです。成虫は写真の様に花に集まって被害は全く有りませんが、その幼虫は、専ら毛や絹等の繊維製品、毛皮、干魚、剥製、昆虫の標本等の各種動物性乾燥品を食害します。
 私が若い頃に作った昆虫の標本も、北海道に移って管理の行き届かない約20年の間に、この幼虫に完全に食べられてしまいました。初めは胴体を食べますが、体の部分を食べ尽くすと今度は翅まで食べてしまい、最後はピンとラベルが残っているだけでした。
_080519_016
横から見たヒメマルカツオブシムシ.花粉を食べている(2008/05/19)

 動物性乾燥品を食害する昆虫には、他にヒメカツオブシムシ、ハラジロカツオブシムシ等のカツオブシムシ類、ニセセマルヒョウホンムシ、ヒメヒョウホンムシなどのヒョウホンムシ類、主に衣類や敷物等の繊維製品を食害するイガ、コイガ等の一部のヒロズコガ類があります。また、普通は植物性乾燥品を食害するシバンムシ類も、時に動物性のものを食害します。
_080519_014
正面から見たヒメマルカツオブシムシ.頭部前面に背中と
同じ様な模様がある(拡大して見て下さい)
(2008/05/19)

 我が家には多量のスライドと書籍があるので、その劣化を抑える為に湿度を50%以下、出来れば40%位に保つ様にしています。こうしておくと、防虫剤を置かなくても普通はこの手の害虫は発生しません。
 しかし、主に乾麺を食害するシバンムシだけは、若干発生します。一般に、こういう連中は絶食に強く、中には1年位食べなくても死なないものもあるそうです。恐らく、シバンムシの幼虫は雨が続いたりして湿度が高くなるときにのみ活動して少しずつ生育するのでしょう。
 花に留まる甲虫の話が、すっかり屋内害虫の話になってしまいました。

|

« クロクシコメツキ? | トップページ | アオサギ »

昆虫-3」カテゴリの記事

昆虫(甲虫)」カテゴリの記事

コメント

大害虫だったのですね^^;綺麗な背中だなぁ~って、
思わず見とれておりましたが、毛織物まで食べちゃう、
獰猛な幼虫時代を過ごした虫さんだったとは^^;

その成虫が、庭にたくさん居る、ということは、
もしや、幼虫時代、我が家の中に居た・・・?ひぃ~っ。

今朝も、一輪の花に、二匹並んでとまっておりましたので、
写真を撮って参りました^^;
大害虫だった、ということを、そこで新たに書き込もうと思います☆
いつもいつも、ありがとうございます*^^*

投稿: 夢のはし | 2008年6月 7日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロクシコメツキ? | トップページ | アオサギ »