« シロヘリナガカメムシ | トップページ | ソヨゴの実 »

2007年11月17日 (土)

ナミホシヒラタアブ

 13日から3日間、町内の色々な所へ行って虫を探してきました。しかしもう晩秋、カメムシは新たに2~3種見つかりましたが、その他の虫には中々会えません。カメムシを掲載しても良いのですが、それでは当Weblogは「成城の動植物」ならぬ「成城のカメムシ」になってしまいそうです。
 「成城7丁目緑地」にも行ってみましたが、下草は刈られて虫は殆ど全滅、僅かに残っているエノコログサにヨツボシヒョウタンナガカメムシが数頭居た他は、めぼしいものとしては、体長2mm位のキジラミを見付けただけでした。
 7丁目には、家庭菜園が2個所あります。久しぶりに行ってみましたら、その内の1つには一辺に菊が植えてあり、幸にも、まだ未掲載のヒラタアブが何種か来ていました。今日はその中から、ナミホシヒラタアブを紹介します。体長1cm前後のやや大きめのヒラタアブです。

_071116_0_049
ナミホシヒラタアブ.体長約1cm.
(クリックで拡大表示、以下同じ)
(2007/11/16)

 複眼に毛は生えておらず、顔に黒色中条があり、後腿節の半分以上が黒っぽいので、ナミホシヒラタアブと判断しました。しかし、ハナアブ類の分類は外見だけからでは難しいので、或いは、間違っているかもしれません。
_071116_1_007
斜めから見たナミホシヒラタアブ.顔の黒色中条がよく見える(2007/11/16)

 ナミホシヒラタアブは、「並」と付く位で、ヒラタアブ類の中では普通種ですが、この辺り(東京都世田谷区成城)では比較的珍しい虫に属します。
_071116_0_079
横から見たナミホシヒラタアブ.後腿節の2/3位は黒い(2007/11/16)

 この辺りに最も多いのは、ホソヒラタアブで、ほぼ1年中居ます。次がキタヒメヒラタアブ、秋にはクロヒラタアブもかなり普通に見られます。
_071116_1_002
空中静止をするナミホシヒラタアブ.その1(2007/11/16)

 ヒラタアブ類は空中静止がお得意です。これを撮影するのは、一見難しそうですが、産卵場所を探して落ち着かない雌以外は、かなり簡単に撮れます。今回も10枚くらい撮りましたが、大半はマァマァの写りでした。
_071116_1_012
空中静止をするナミホシヒラタアブ.その2(2007/11/16)

 今回は久しぶりのハナアブでした。カメムシはまだ少し後回しにして、次はほぼ2ヶ月ぶりに植物を紹介したいと思っています。

|

« シロヘリナガカメムシ | トップページ | ソヨゴの実 »

昆虫-1」カテゴリの記事

昆虫(双翅目)-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロヘリナガカメムシ | トップページ | ソヨゴの実 »