« ブチヒゲカメムシ | トップページ | オオミノガの幼虫(オオミノムシ) »

2007年9月30日 (日)

イトカメムシの幼虫

 前回、カメムシを掲載しましたが、カメムシと言えば、以前プラタナスグンバイの写真を撮っていたときに、面白いカメムシが居たのを想い出しました。駅前北口のプラタナスの葉に居たものです。
 イトカメムシ科のイトカメムシの幼虫です。全体に細長いカガンボの様なカメムシで、体長は4mm弱。もう少し写真を撮りたかったのですが、見失ってしまって、写真はたった1枚しかありません。

_070921_0
イトカメムシの幼虫(2007/09/21)

 まだ幼虫です。成虫になると、各腿節の末端が膨らみます。吸汁性昆虫の居るところにはその捕食者もいることが多いので、始めはサシガメの1種かと思いましたが、違いました。広食性で色々な植物に付く様です。
_070921_0a
上の写真の部分拡大(2007/09/21)

 1枚しか写真がないので、その部分拡大を示しておきます。結構可愛い顔をしています。
追記:本稿は始め「ヒメイトカメムシ(5齢幼虫)」となって居ましたが、ヒメイトカメムシではなくイトカメムシの幼虫であることが分かりましたので、表題と一部本文を訂正しました(2008/08/14)。

|

« ブチヒゲカメムシ | トップページ | オオミノガの幼虫(オオミノムシ) »

昆虫-2」カテゴリの記事

昆虫(カメムシの幼虫)」カテゴリの記事

昆虫(カメムシ)-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブチヒゲカメムシ | トップページ | オオミノガの幼虫(オオミノムシ) »