« クロナガタマムシ? | トップページ | ハラボソムシヒキ »

2007年7月 4日 (水)

トウキョウヒメハンミョウ

 暫く更新をサボっていました。今日も、またまた「三丁目緑地」にある空き地に居た虫を紹介します。トウキョウヒメハンミョウ、体長1cm強の小さいけれども元気な甲虫です。
 ハンミョウの仲間は「道教え」とも呼ばれ、道や広場を歩いていると足許から飛び立って2mばかし先に止まり、こちらが近づくとまた2m程飛んで・・・を繰り返します。

_070619_4
背側から見たトウキョウヒメハンミョウ.鞘翅の斑紋は
正面から光を浴びていてよく見えない(2007/06/19)

 この空き地や庭にいるハンミョウはハンミョウ科に属し、漢方で使用するハンミョウは正しくはツチハンミョウで、全く別のツチハンミョウ科に属します。ツチハンミョウは有毒ですが、このハンミョウには毒はありません。
_070619_1
地面の上で獲物を待つトウキョウヒメハンミョウ(2007/06/19)

 此処にいたのは、トウキョウヒメハンミョウだけで他のハンミョウ類は居ませんでした。この種類は地味な色合いですが、只のハンミョウ(種名:ナミハンミョウとも言う)は赤や青の極彩色の鞘翅を持っています。昔は我が家の庭にもいましたが、最近見るのはやはりこのトウキョウヒメハンミョウだけです。
_070619_0
鞘翅の模様がよく見える.後端に近いところは鞘翅が
壊れているのではなく、模様の一部(2007/06/19)

 地面ばかりでなく、草の上に止まることも多い様です。
_070619_2
ハンミョウ類は捕食性.強力な顎を持っている(2007/06/19)

 ハンミョウ類は捕食性で、昆虫やミミズなどの小動物を餌にします。顎は非常に強力で、拡大してみると(写真をクリックすると拡大像が表示されます)、かなり怖い顔をしています。
_070619_5
横から見たトウキョウヒメハンミョウ(2007/06/19)

 この三丁目緑地にある空き地は、整地してコナラを数本植えただけで、特に整備はしていません。雑草が適当に生えており、虫達にとっては中々住み良い所の様です。今後、整備して公園などにしないで欲しいものです。

|

« クロナガタマムシ? | トップページ | ハラボソムシヒキ »

昆虫-2」カテゴリの記事

昆虫(甲虫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロナガタマムシ? | トップページ | ハラボソムシヒキ »