« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | ”ニセ”アシナガキンバエ(ウデゲヒメホソアシナガバエ:Amblypsilopus sp.1) »

2007年7月 6日 (金)

ハラボソムシヒキ

 先日のトウキョウヒメハンミョウを撮影した日に、同じ「3丁目緑地」内の別の場所、以前、シャクチリソバの写真を撮った所で、一寸変わったアブを見付けました。
 以前紹介したマダラアシナガバエの様に腰細ですが、空中静止をしたりはせず、真っ直ぐに飛びます。かなり敏感で、10枚も撮らない内に逃げられてしまいました。

_070619_2_1
横から見たハラボソムシヒキ.「山羊鬚」が生えている(2007/06/19)

 家に戻って詳しく見てみると、脚に剛毛が多く、ペシャンコの頭に山羊鬚の様なものが生えています。どうやらムシヒキアブの仲間の様です。
 ムシヒキアブ類に関しては「ムシヒキアブ図鑑」という専門的なサイトがあります。早速そこでよく調べてみると、ハラボソムシヒキという種類に酷似していました。
_070619_1_1
少し後ろ側から見たハラボソムシヒキ.眼が青い(2007/06/19)

 このムシヒキアブ、これまでこの辺りで見たことがありません。Internetで「ハラボソムシヒキ」を検索してみると、何と、ヒット数わずか1。これは案外珍しい種類なのかもしれません。
_070619_3
背側から見たハラボソムシヒキ.御行儀が宜しい(2007/06/19)

 しかし、和名が他にある可能性もあります。そこで学名(Dioctria nakanensis)で検索してみたら、今度は数10サイトがヒットしました。「普通種で個体数も多い」と記しているサイトもあります。やはり、この辺りに珍種がいる可能性は、まァ、零に等しいでしょう。

|

« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | ”ニセ”アシナガキンバエ(ウデゲヒメホソアシナガバエ:Amblypsilopus sp.1) »

昆虫-2」カテゴリの記事

昆虫(双翅目)-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | ”ニセ”アシナガキンバエ(ウデゲヒメホソアシナガバエ:Amblypsilopus sp.1) »