« ツマグロヒョウモン | トップページ | ベニシジミ »

2006年11月 7日 (火)

シロスジベッコウハナアブ


 やっと10月に撮った写真の整理が終わりました。何回も国分寺崖線に行ったので、同じ虫を何回も撮ることになり、整理しないと写真の選択ができず、結果的にWeblogの更新が滞っていました。これでようやく原稿を書くことが出来ます。

 今回もまた、セイタカアワダチソウに来ていた虫を紹介します。非常に大型のハナアブで、ハナアブ類の分類は難しいのですが、どうやらシロスジベッコウハナアブという種類のようです。


_0_061012

セイタカアワダチソウに来たシロスジベッコウハナアブ(2006/10/12)



 オオハナアブよりもずっと綺麗で、また2周りくらい大きく、飛ぶときには非常に大きな羽音を立てます。

 このシロスジベッコウハナアブはサッとやって来て、サッと何処かへ行ってしまいましたが、私の直ぐ脇30cm位のところで遊弋していたオオスズメバチ(近日中に紹介予定)よりも大きな羽音を立てていました。

_1_061012

シロスジベッコウハナアブ.非常に大型(2006/10/12)



 オオハナアブは我が家の庭にも時々やって来ますが、このシロスジベッコウハナアブは家では見たことがありません。

 国分寺崖線付近でも見た記憶がなく、この辺りではかなり珍しい種類なのかも知れません。

_2_061012

シロスジベッコウハナアブ.羽音も大きい(2006/10/12)



 ハナアブ類は、幼虫(尾長蛆)にあまり好感を持てないせいもあり、これまで関心が薄かったのですが、最近はカメムシと並んで、妙に興味を感じています。これからも色々なハナアブ類を登場させる予定です。


|

« ツマグロヒョウモン | トップページ | ベニシジミ »

昆虫-2」カテゴリの記事

昆虫(双翅目)-1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロスジベッコウハナアブ:

« ツマグロヒョウモン | トップページ | ベニシジミ »