« ヘクソカズラ | トップページ | カワウ »

2006年10月 2日 (月)

ウドの実とオンブバッタ


 先日紹介したチャを生け垣にしているお宅の近くに、通りに面してウドが生えているところがあります。よく通る道なのに何故今まで気がつかなかったのかと言うと、北向きの日陰にあって高さ70cm位しかなかったからです。日向であれば2m位になります。

 しかし、今は実を沢山着けているので直ぐにウドだと分かりました。ウドはウコギ科ですから、その実は同じ科に属するヤツデの実と同じ様な形をしており、大きさもやや小さい程度。熟すと写真の様に黒くなります。


__0_060922

ウドの実.熟すと右側の様に黒くなる(2006/09/22)



 そのウドの葉の上にオンブバッタが一組とまっていました。オンブバッタには普通見られる緑色型の他に褐色型がありますが、緑色型の上に褐色型が乗っかっているのは珍しいと思い早速写真に撮りました。


_0_060922

オンブバッタ.緑色型の上に褐色型が乗っている(2006/09/22)



 下の方が雌で、上に乗っている一見チャッカリものが雄だそうです。いわゆる「蚤の夫婦」で、雄は雌よりもずっと小さいのです。

 上に乗っているのは楽をする為ではなく、実は雌を独占する為だというのが世間の評判です。


|

« ヘクソカズラ | トップページ | カワウ »

昆虫-2」カテゴリの記事

植物-1」カテゴリの記事

植物(草本)」カテゴリの記事

昆虫(その他)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウドの実とオンブバッタ:

« ヘクソカズラ | トップページ | カワウ »