« ホシホウジャク(幼虫と成虫) | トップページ | オオオナモミ »

2006年10月11日 (水)

ナミアゲハの幼虫


 一昨日、昨日と良い天気が続いたので、2日連続で国分寺崖線に行って来ました。子供の頃、秋になると茶人であった祖母に命じられてよくヨメナやシオンの類を茶花用に取りに行ったものです。今回もまだあるだろうと期待していましたが、三ツ池の前に、写真を撮ったら花に気の毒なほど貧相なヨメナがあっただけでした。管理と称して下草狩りをするのが原因の様です。

 しかし、虫の方は大豊漁で、写真を一寸撮り過ぎ、整理がまだ追い付きません。

 そこで、先日キアゲハの幼虫を紹介したついでに、少し前に撮ったナミアゲハの幼虫の写真を取り敢えず出しておくことにしました。


__0_3

サンショウに付いたナミアゲハの幼虫(2006/09/26)



 ありふれた種類なので、ただ撮っただけでは面白くありません。そこで、真っ正面から撮ってみました。

__1

ナミアゲハ幼虫の正面(2006/09/26)



 両側に眼の様なものがありますが、勿論これは単なる模様で、本当の眼はこの写真では下の方に隠れてよく見えません。しかし、この模様を眼だと思うと、中々可愛い顔をしています。アゲハの幼虫が子供達に人気があるのも、その辺りが原因かと思われます。


|

« ホシホウジャク(幼虫と成虫) | トップページ | オオオナモミ »

昆虫-2」カテゴリの記事

昆虫(毛虫、芋虫)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナミアゲハの幼虫:

« ホシホウジャク(幼虫と成虫) | トップページ | オオオナモミ »